浮気調査で自分のご主人や奥さん

浮気調査で自分のご主人や奥さんの浮気が明らかになった時、離婚するか気づかないままにするのか迷って決められないですよね。
まず頭を冷やして、先に探偵事務所に依頼の電話をかけてしまわずに、一度考えてみてはいかがでしょうか。
夫婦である以上、不貞行為がないというのが当然のことですから、不貞行為に対する慰謝料を要求して結婚生活にピリオドを打ち、離婚するのもいいでしょう。
まず探偵について見てみるならば、不審に思われることを避けるよう充分すぎる注意を払って粘り強く少しずつ情報を集めますが、興信所は多くの場合、企業調査や身辺調査を任されることもあって、先に身分や目的を開示してから表立ってリサーチを行うようです。
そういうわけで、個人の行動を調べるには探偵が向いており、興信所の方は情報収集に向いていると言っていいでしょう。
不倫の問題を相談するなら弁護士に相談するようにしましょう。婚姻解消したいのか、不倫相手に慰謝料を払わせたいのかよく考えてから相談するといいでしょう。
もし、不貞の証拠を掴もうとしている場合には、探偵や興信所に相談しましょう。
女性の場合、近所に住む奥さんや友人を相談相手にしてしまう人も多いものですが、噂されたくない場合には、絶対にいけません。