パートナーの浮気リサーチを探偵や調査員のよう

パートナーの浮気リサーチを探偵や調査員のようなプロに依頼する際は、一般的に、浮気調査にあたる人数や調査期間を契約を交わす前に取り決めます。時間給の相場は1時間あたり1万円以上なので、調査期間が長期になればなるほど高額の調査費が必要になってしまうでしょう。
調査する人の所属するオフィスにより、利用する機械や調査員の手腕には違いがありますので、口コミなども調査した方が良いかと思います。
飲食店などの領収証の記載には飲食時の人の数が書いてある事があるので、不倫と決定づける参考資料となります。
加えて、支払いをクレジットカードでした時は月々チェックするようにします。
出張の際の宿泊がビジネスホテルではない場合やシングルの宿泊費にしては高額だったりすると、同伴者がいたと見られることがあるのです。探偵に浮気の調査を要請して、誰が見てもそうとしか思われない証拠が見つかれば、慰謝料は配偶者と不倫相手双方に請求することもできます。不信感を抱いてしまった相手と人生を一緒に歩むのは相当な心の重荷になりますから、慰謝料を請求して離婚することは決して悪いことではありません。あと、配偶者の不倫の相手に慰謝料を請求すると間違いなく別れさせられるはずです。レシート、クレジットカードを調べると浮気の証拠をおさえる事もできる可能性があります。
最初に、普段立ち寄らないようなコンビニのレシートをいつも視界に入ることが多くなったら、その近辺に普段から何度も行っていることになるのです。そこで見続けていると、浮気の現場を確保できるかもしれません。
浮気調査に必要な期間は、普通は3〜4日が目安です。
しかしこれはあくまでも平均的な日数です。浮気の証拠をなかなか残さないタイプのパートナーだと、1週間以上、時には1ヶ月ぐらいかかってしまう場合もあると思っていてください。逆に、浮気する可能性の高い日が調査の前に分かっていれば、たった1日で調査が完了してしまうこともあるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です